鋼板製ダンパ

 

バタフライダンパ

 

バタフライダンパ
形状 丸型・角型
リーク率 3~5%
最も標準的な機種で、ON/OFF、及び流量コントロール用に使用されます。構造が簡単で低価格であり、使用実績も豊富です。全閉時のリーク率もシートパッキンの組合わせにより高気密のものが出来ます。

 

ルーバーダンパ

 

ルーバーダンパ
形状 丸型・角型
リーク率 5~10%
多翼式ダンパで、弁体の回転方向により、平行翼と対向翼の2種類があります。
多翼方式のためバタフライ方式に比べ、整流効果があり制御性がよく、乱流が小さくなります。多翼のため全閉時のリーク率はバタフライ方式に比べて大きくなります。

 

フラップダンパ

 

フラップダンパ
形状 丸型・角型
リーク率 0.01~0.1%
弁体とシャフトを偏芯させることにより、エンドレスのシートパッキンが装着でき、バタフライ型より密閉度の高い超低リーク型です。

 

耐熱ダンパ

 

耐熱ダンパ
形状 丸型・角型
リーク率 5~10%
ダンパケーシングにキャスタを内張りし、弁体、シャフトを耐熱ステンレス鋼等を使用し耐熱性を向上させます。
[使用温度範囲]MAX900℃

 

スライドゲートダンパ

 

スライドゲートダンパ
形状 丸型・角型
リーク率 0.5~3%
ダストの多いガスラインの遮断用に使用され弁体の先端部をエッジ状に加工し、ダストの多い場合でも掻き分けて遮断します。
点検口の取付も出来ます。

 

■3方切替ダンパ ■逆止ダンパ ■2重ダンパ 等各種、設計製作致します。

copyright© CHUGOKU BEND All rights reserved.